【期間限定】Amazonで【20%OFF】+【送料無料】🥳

スキンケアー0円でニキビを予防

ニキビはどうして取りますか?どんな高い美容液を使っても悪い生活習慣にかなわないです。スキンケアには良い生活習慣が基本だ。

こちら四つのいい生活習慣でニキビを改善して、健やかな肌になろう。

 

1. 寝具を週に1〜2回洗濯してください

忙しいときはせめて枕カバーを週に1〜2回交換してくださいね。

顔の皮脂がついた枕カバーは雑菌が繁殖しやすくて、毎日長時間人の肌に触れるのはニキビや肌荒れの原因です。

人間は一生の3分の1の時間をベットで費やしていますということですね。

 

2. 甘いものを控えよう

甘いものをたまに食べては問題ないですけど、頻繁的にはNGです。

皮脂腺は血液から糖分など皮脂成分となるものを取り込んで皮脂を作り、皮膚の表面に分泌します。

皮脂が過剰に分泌し、毛穴から排泄しきれない皮脂が詰まってしまって、ニキビyが出てきます。

特に糖分と油分過多のタピオカやチョコなどの甘みが強い食べ物ね。たくさん食べないように心がけましょう。

 

3. ミスト化粧水を常備してください

メイク直し後に、汗かいた後に軽く吹きかけて肌の余分な脂を拭き取ります。そのためにニキビや吹き出物も出にくくなります。

肌は常に水分と油分がバランス取れてる状態で健やかで安定していられます。

 

4. 生え際まできちんとメイクを落としことが大切

生え際のところにニキビが出たことがありますか?

おでこから生え際にかけては、皮脂の分泌が多い場所です。メイク落としてる時に丁寧に洗うのは大事です。

洗い残しのファンデーションは肌の敵です。

 

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。

送料無料
21日間無条件返品
3日以内お届け
SGS認証